インターネットコンファレンスの沿革

1996年7月 「日本ソフトウェア科学会インターネットテクノロジ研究会 (JSSST ITECH)」「日本UNIXユーザ会 (jus)」「WIDEプロジェクト (WIDE)」で 「インターネットコンファレンス'96」 をコクヨホール (東京JR品川駅前) で開催。
1997年12月 Internet Week '97 の一環として 「インターネットコンファレンス'97」 をパシフィコ横浜で開催。
1998年12月 「日本インターネット協会 (IAJ)」が主催していた「Japan WWW Conference」と統合し、Internet Week '98 の一環として 「インターネットコンファレンス'98」 を国立京都国際会舘で開催。 「日本インターネット協会 (IAJ)」が主催に加わる。
1999年12月 Internet Week '99 の一環として 「インターネットコンファレンス'99」 をパシフィコ横浜で開催。
2000年11月 「インターネットコンファレンス2000」 を慶應義塾大学で開催。 Internet Week とは別開催となる。
2001年11月 「インターネットコンファレンス2001」 を大阪市立大学で開催。 「日本学術振興会産学協力研究委員会インターネット技術第163委員会 (ITRC)」が主催に加わる。
2002年10月 、11月 「インターネットコンファレンス2002」 を東京大学で開催。
2003年10月 「インターネットコンファレンス2003」 を電気通信大学で開催。
2004年10月 「インターネットコンファレンス2004」 を産業技術総合研究所で開催。 「情報処理学会高品質インターネット研究会 (QAI)」「情報処理学会ハイパフォーマンスコンピューティング研究会 (HPC)」が主催に加わる。
2005年10月 「インターネットコンファレンス2005」 を東京大学で開催。
2006年10月 「インターネットコンファレンス2006」 を東京工業大学で開催。
2007年10月 「インターネットコンファレンス2007」 を福岡で開催。
2008年10月 「インターネットコンファレンス2008」 を沖縄で開催。 「電子情報通信学会インターネットアーキテクチャ研究会 (IA)」が主催に加わる。
2009年10月 「インターネットコンファレンス2009」 を京都で開催。
2010年10月 「インターネットコンファレンス2010」 を東京で開催。
2011年10月 「インターネットコンファレンス2011」 を福岡で開催。
2012年11月 「インターネットコンファレンス2012」 を富山で開催。
2013年10月 「インターネットコンファレンス2013」 を東京で開催。
2014年11月 「インターネットコンファレンス2014」 を広島で開催。
2015年10月 「インターネットコンファレンス2015」 を神戸で開催予定。